大須賀式 坐骨神経痛改善法【1日5分でできるストレッチ】

2013年06月19日

腰痛 治療方法

[腰痛] ブログ村キーワード


腰痛の治療方法は、電気治療が痛みが和らぐ感じです。点滴もいいみたいですが、ちょっと病院には通えません。


昨日の病院では、電気治療と点滴をしてもらって、確かに楽になりました。

でも、毎日はやっぱり通えません。

お仕事や家事がありますから。

お風呂で温めると、痛みが和らぎ、気持ちいいことがわかりました。

ヨガも痛みがひどい時はしない方がいいみたいです。

痛みが治まりだしたら、始めることにしました。

先生に言われた注意事項を書き出してみます。



○ずっと座りっぱなしはダメ。

15分に1回は、立って歩くのが良い。

○前傾姿勢もダメ。

イスには、深くこしかけて、ふんぞり返って。

○重いものを持たない。

持つ場合は、ひざを落として身体に引っ付けて。

○横向きに寝ない。

仰向けに寝るのが、一番腰に負担をかけない。

○正しい姿勢を心がける。

○腹筋、背筋を鍛える。

○痛みの強い時には安静にして、牽引、コルセットをする。



ロキソニンテープと漢方薬のおかげで、痛みはほとんど無い感じです。

色々気をつけて、ヘルニアと上手につきあっていこうと思います。


タグ:腰痛 治療
posted by 腰痛 at 17:37| 腰痛 治療

2012年09月08日

腰痛の治療

今日は、痛みが足に少し残るくらいで、ほとんど大きなくしゃみで腰を痛めた以前の状態に戻りました。

腰痛の治療は、結局病院に行かずに済んで本当に良かったですが、まだまだ油断は禁物です。



5月16日水曜日

今朝は普通に起きれました。

もう、腰を酷く痛めた以前の状態に戻ったといってもいいです。

でも、ベルト、エコカイロは装着です。

姿勢、腹筋、背筋、バンダもきちんと意識します。

痛み止めのクリームはもう、塗りません。

とんぷくも結局、1回飲んだだけで済みましたね。

結局病院に行かずにここまでに治まってラッキーでした♪

忘れていましたが、くしゃみにもコツがあるんですよ。

腰を酷く痛めてから2回ほど、くしゃみをしました。

くしゃみが来る!と思った瞬間焦りましたが、上手に口でクシャミをして、鼻から息を出さないようにしました。

そして、腹筋に力を入れないことです。

口でくしゃみの衝撃を逃がすようにすれば、腰に衝撃がきません。

そんな事できるの?って思ってましたが、案外簡単にできました。

ただ、可愛くないオヤジのようなくしゃみになりますが・・・。

タグ:腰痛 治療
posted by 腰痛 at 17:27| 腰痛 治療

2012年09月03日

腰痛 治療

腰痛の治療と言っても、病院にも結局行かず、これまでにもらっていたクリームと、ベルト、エコカイロによる温熱治療、ストレッチヨガをしていました。

でも、今日、いいものを見つけました。



5月14日月曜日

今日はとうとう痛みが足先にまで来ていました。

でも、不思議と背中の痛みは消えていました。

やはり、背中は筋肉痛だったのかもしれません。

私が起き上がる間に、主人がエコカイロの準備をしてくれました。

今日は、次男の遠足日で、弁当を作らなければなりません。

「俺が弁当作ったら、あいつ、泣くかな?」と主人が言いましたが、「おかずの作り置きがあるから、簡単に出来るし、私がするよ。」と言いました。

今日は微妙なお天気ですが、遠足実施のメールが届きました。

からあげ、きんぴら、ニンジングラッセ、ブロッコリーの塩茹での作り置きを出して、後は卵焼きとタコさんウインナーとおにぎりを作るだけです。

おにぎりは次男の大好きな梅おにぎりです。

今日も腰痛は酷いですが、次男の楽しみにしていた遠足ですから、彩り良く美味しそうなお弁当を頑張って作りました。

主人が、毎日お弁当ですから、おかずをちょっとづつお弁当用に冷凍保存しておくと、本当に便利です。

無事に子供たちが、学校へ行った後、主人が洗濯をしてくれました。

今日は主人も私もお休みです。

いつも二人で、一週間分の買出しに行くのですが、「今日、お前出かけられるか?」と主人が聞いてきました。

私が痛みで「ハアハア。」言っていたからだと思います。

そこで、私が「とんぷくを飲んでみたらどうかな?」と思いつきました。

「お前、いいこと思いついたな!」と主人が私専用の救急箱の中を探し始めました。

家では、一人一人専用の薬箱を作っているのです。

長男が花粉症で、次男が喘息持ちなので、薬をすぐ取り出せるようにしているのです。

「あったらいいんだけど・・・あった!」

早速、主人がお水を持ってきてくれました。

一錠飲んで、30分くらい経つと少し痛みが和らいできたようでした。

せっかくの二人の休みだし、これだったら何とかお出かけできるかも!と思い着替える時にクリームも塗り、出かけました。

時間が経てば経つほど、痛みが軽減していきましたが、完全に無くなるという訳ではありません。

朝の30〜20%くらいは痛みは残っていましたが、それでも、とんぷくを飲んで効果があったので、良かったと思いました。

朝は、音もイライラするし、子供が当たってくる接触にもイライラするくらい、痛みに耐えるだけで他の5感の刺激はうるさい感じでした。

それが、出かけて昼くらいになると車内のBGMにあわせて鼻歌を歌っているんですから、薬ってあり難いですよね。

それでも、歩く時はソロソロとしか歩けず、横断歩道を歩いているお婆ちゃんが、ソロソロ歩いているのを見て、

「分かる分かる、今の私もあれくらいのスピードでしか歩けないよ。お年寄りは、待ってあげないといけないね。」

って思わず言ってました。

「このまま、この痛みが消えなかったらどうしよう。一生この痛みに耐えるのは嫌だ。ガンで亡くなった父はこんなどころではない痛みに耐えていたのだろうか。」

などど、暗い事ばかり考えてしまいます。

早く治したいですね。痛いとろくな事を考えないという事も分かりました。

夜はストレッチを兼ねてヨガをしました。

ところが、驚いた事に昨日できたポーズが出来なかったり、出来なかったポーズが出来たりと身体が変化しているのです。

これが吉と出るか凶と出るか・・・・・。



タグ:腰痛 治療
posted by 腰痛 at 15:08| 腰痛 治療
腰痛日記」の先頭へ
yahoo